清須市で頭痛と腰痛改善に人気の整体院です。

名鉄津島線 二ツ杁駅より徒歩3分
JR東海道本線 枇杷島駅より徒歩4分

お気軽にお問い合わせください

お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 中部いきいき整体院
  • 料金
  • よくある質問
  • 患者様の声

2018/10/09

自分の健康は自分で守る

人はある年齢を超えた頃から自分の体形や容貌に「ギョッ」としたり、生活面では気力・体力・知力の衰えを痛感したことはありませんか?そうなると健康上の不安もしばしば出てくるようになります。
 そんな、不安を払拭するためにも病気予防を心がけて、自分の身体の状態を把握して健康管理を実践することが大切になってきます。健康とは、体の痛みがなく、足腰が丈夫で、夜ぐっすり眠れて、食事がおいしく、きれいなうんちが出て腸がスッキリしている状態、さらに疲れ知らずでいつも元気でストレス知らず。さて、そんな人本当にいるのだろうか?その逆で、体のあちこちが痛い、夜眠れない、食欲がない、または暴飲暴食をしてしまう、便の調子が悪い、疲れが取れない、体が重い、ストレスだらけという人がいるのも事実です。このような状態になってしまうとなかなか自分では治すことができません。様々な病院に行っても解決せず自分の身体、心がどうにかなってしまうのではないかと不安になることでしょう。
このような身体になった原因は今までの生活習慣によって作り上げられた結果ですので今からでも遅くないのでしっかりと生活習慣を見直し、いつまでも健康で長生きできる体を作る努力をして「健康寿命」を延ばす努力を心がけましょう。当院では介護予防指導の一環で健康寿命を延ばす健康法を指導しております。

2018/10/01

柿が赤くなると医者が青くなる

異常なほどの夏の猛暑が終わると清々しい秋を迎える。秋になると柿や、柑橘、柚などが実をつけて色づき、天高く午肥ゆる秋に相応し、食べ物が豊富になる。だから病人も少なくなるというわけで、決して柿だけではなく、これらの秋の果実には豊富なビタミンC
(コラーゲン生成に必要、抗酸化作用もある)が含まれており健康に良いから、病気にかかりにくくなるという説と、収穫の秋で農家の人は医者に行く時間もなく忙しいという説がある。よって、医者が手持ち無沙汰になり、医者も生計上ちょっと(青ざめる)ということです。
さて、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように9月23日の秋分を過ぎると真夏日も急減し、朝夕は涼しくなる。このような季節の変わり目に体調が崩れやすい。「気候の変わり目に病気になりやすい」という諺には2つの変わり目が考えられる。春夏秋冬各季である意味と暖候期(夏)から寒候期(冬)への変わり目、すなわち、陽から陰への地球エネルギーの変化(変わり目)が考えられる。この時期は「秋の天気と女心」「春の天気と女心」という諺があるように、天気と心(自津神経)が変化しやすく、身体のホルモンバランスが崩れやすくなり、疲労やだるさを強く感じるのである。

2018/09/18

マインドフルネスが流行っています

最近耳にすることが多くなった「マインドフルネス」。どこかで聞いたことがある人も多いのではないでしょうか.
最新の脳科学で「ストレス軽減」「集中力アップ」「自律神経回復」など効果が実証され、アメリカではグーグルをはじめフェイスブックやインテル、マッキンゼーといった企業のほか、政府機関の研修でもマインドフルネスは取り入れられています。
また、小学校など教育機関で積極的に取り入れた結果、子供たちのいじめや差別が減ったという報告もあります。
日本でも、テレビや雑誌で特集が組まれるなどマインドフルネスはいま世界的に大きな注目を集めています。
マインドフルネスを簡単に言うと「今、ここに集中している心の在り方」「ビーヒアナウ」のことです。
スポーツ選手が絶好調の時に「ゾーンに入った」という言い方をすることがありますが、その状態に近いと考えるとわかりやすいかもしれません。
雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態。無理していないのでストレスもありませんし、最も自分の力を発揮できる状態でもあるわけです。
マインドフルネスは、そんな状態のことや、それを目指すプロセスのことを指します。
一般的に、普通の我々はそんなマインドフルな状態とは程遠い所にいます。一日に処理する情報量は増え、なかなか心休まる時間を持てませんし、頭の中のおしゃべりは止まることなく「不安、否定、恐怖、評価、どうにもならない過去のこと、どうでも良いこと」をずっとしゃべり続けています。一言でいうと「あれこれ考えすぎ」ている訳です。そうしていると、混乱して事実が見えなくなったり、否定的な声が大きくなってストレスが溜まったり、結果的にパフォーマンスも下がってしまいます。
マインドフルネスとは、そんな精神状態を意識的に改善していこうとするものであり、リラックスしているのに感覚は鋭くなり、それまで振り回されていた漠然とした不安感がなくなり、精神的に安定した自分になることができるというものです。
そんなマインドフルネスでよく用いられるのが瞑想です。瞑想というのは古くから禅やヨガなどで行われていたものですが、マインドフルネス瞑想はそこから怪しげな精神性や宗教的な要素を取り除いたもので、誰でも気軽にできるところにも大きな特徴があります。

2018/09/11

季節の変わり目に注意が必要

今年の夏はとにかく暑かった。名古屋ではなんと40度を超える日が2度もありました。ようやく9月になり、ちょっと涼しくなりましたがまだ30度を超える夏日があります。さて、季節の変わり目とは具体的にいつのことを指すのでしょうか。今の時期であれば、蒸し暑い夏から、徐々に涼しくなる9月~11月あたりが季節の代わり目といえるでしょう。「だんだん肌寒くなってきたから、秋物を出そう!」とタンスの洋服を買えるタイミングですね。「暑い夏から涼しい秋に代わるのだから、体はラクになるのではないか?」と思った方もいるのではないでしょうか。実は私たちの身体には寒暖差によるストレスがかかっているんです。
寒暖差のストレスで、人間は多くのエネルギーを消耗します。その結果、自立神経のバランスが乱れ、体調不良になってしまうのです。
当然、頭痛、首痛、喘息、めまいなどのアレルギー症状などが体に現れますので十分、体のケアを心がけましょう。

2018/08/15

断食やってみました

「なんか身体がだるい」そんな時フト思ったことが一度胃を空っぽにしてみようと思い断食をしてみました。結果は超最高。体のだるさは消え、夜中にトイレに3回起きていたのが1回になり朝の目覚めはすこぶる爽快そんな訳でお知らせいたします。
ピラミッドの碑文には「われわれは食べる量の4分の1で生き、4分の3は医者のために食べる」と刻まれてたそうです。ドイツのコトワザで「すべての薬で一番良いのは、休息と断食である」ソクラテスの言葉で「断食は哲学の門である」日本のコトワザで「腹八分目に医者いらず」と言われているように我々は生きるために食べている食事によって病気を作り出しているのです。すべての生き物は食と排泄によって生かされているのですが人間は食によって体を壊していることが多々あるかと思います。今一度先人の言葉に耳を傾け、食について考える時が来たのではないでしょうか?
断食については専門の方のアドバイスを聞いて行ってください。
今回私は3日のプチ断食から始めました。

INFORMATION

院内

治療歴20数年の実績をもつ院長がいる整体院です。
以前は名古屋市で数多くのスポーツ選手、芸能人を診てきました。3年間の介護の仕事を経て再び清州市でこれからの時代に沿った、高齢者にも優しい整体院を開業しました。

所在地

〒452-0064
愛知県清須市西枇杷島町旭2丁目
64番地

営業時間

(平日) 9:00~19:00
(土曜) 9:00~12:00

定休日

土曜午後/日曜日