清須市で頭痛・腰痛・肩こりの改善、自律神経の調整、O脚改善に人気の整体院です。

名鉄津島線 二ツ杁駅より徒歩3分
JR東海道本線 枇杷島駅より徒歩4分

お気軽にお問い合わせください

お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 中部いきいき整体院
  • 料金
  • よくある質問
  • 患者様の声

2019/12/09

SOT(仙骨後頭骨テクニック)とは

 脳脊髄液の循環を整え、人間の本来持つ自然治癒力を高める治療法。本院ではSOT治療を行っています。
SOT(仙骨後頭骨テクニック)はM.Bディジョネットが確立したテクニックで仙骨(Sacrum)と後頭骨(Occiput)の関係性から名付けられた治療法です。この2つの骨は脳と脊髄を覆っている硬膜で固定されており、この膜の中は脳脊髄液で満たされています。脳脊髄液は中枢神経の保護や栄養の補給、老廃物を運び出す役割をしており、後頭骨と仙骨の規則的なわずかな働き(第一次呼吸メカニズム)で脳と脊髄、ほかの神経組織のまわりをめぐり身体を循環しています。この環境システムこそが、健康にとって最も重要な機能なのです。しかし、様々なストレスがかかると土台である骨盤(仙腸関節)がねじれをおこし、次いで脊柱、頭蓋骨も湾曲を起こします。この結果、硬膜も湾曲が起こることで脳脊髄液の循環が滞り、様々な神経障害を起こしていきます。
SOTは、この脳脊髄液の循環を整えることで、人間の本来持つ自然治癒力を高める治療法なのです。
 頭蓋骨調整は微細な動きと歪みに焦点をあてた。カイロプラクティックの中でも専門的な分野といえます。脳や脊髄は硬膜という非常に強い組織によって覆われており、その内側のクモ膜と呼ばれる非常に薄い膜の中を脳脊髄液が循環しています。脳脊髄液の循環において重要なのは頭蓋骨と仙骨におけるポンプ運動であるため、SOTの治療によって頭蓋骨のバランスを整えるとともに仙骨、それをつなぐ背骨の働きを改善させることによって脳脊髄液の産出と循環を改善し、神経機能を高めることができます。




2019/11/14

クーエの自己暗示法

エミール・クーエ(1857~1926)フランス人サジェッション(自己暗示法)の創始者、暗示によって奇跡的治療を行う。
フランス北東部のナンシー市に、エミール・クーエという薬剤師が開業していました。ある日、一人の男がある薬を欲しいから売ってくれないかと頼みました。クーエは自分のところにある薬はすでに使用期限が切れているだけではなく、色も褪せているので、この薬は効かないだろうから、売るわけにはいかないと断りました。するとその男は,その名前の薬は効くのだからぜひ売ってくれと懇願したので、クーエも「では責任は取らないから」と売ることにしました。数日するとその男が現れ、「あの薬を飲んだら病気が治った」とお礼を述べました。驚いたクーエは、なぜこのようなことが起こるのか疑問に思い、薬の効果には薬という物質の他に、「必ず治るという思い」が働くのではないかと考えました。この考えをもとに、それからは何人もの治療を施し多くの患者はみるみるうちに症状が改善していたのです。クーエは薬剤師をやめ「クーエの自己暗示療法」という治療法を始め世界的に有名になりました。クーエは、この過程の中で「誘導自己暗示」自己暗示とは、意識の能力ではなく無意識の能力であるという考えを示し、と同時に暗示の法則も開発しました。
この「暗示」という考えこそが、実は「潜在意識」にアクセスする鍵なのです。暗示は潜在意識へインプットするためのプログラムであり、この鍵である暗示を適切に潜在意識へインプットできれば、潜在意識はそのプログラムに従って、全力をあげて働きだすのです。
暗示をインプットするにあたって最も障害になるのが顕在意識です。顕在意識が邪魔をして、インプットすることができません。例えば、催眠状態になるとか(クーエは全ての催眠は自己催眠であると言っている)驚いた状態にいるとか、何回繰り返すとか、暗示が有効になるためには様々な方法がありますが、ポイントは顕在意識が邪魔をしない環境を作り出すという点にあります。言語は人間の考えを伝える道具です。身体にいろいろな影響を与えるということになります。考えは脳の中だけではなく全身に影響を与えます。人体の中心には脳(中枢神経)があって、全身の受容器(感覚器)から情報が送り込まれ、脳から全身に指令が送られています。その指令は筋肉だけではなく、すべての内臓器官にも送られます。

2019/11/14

クーエの自己暗示法 続き

例えば、胃の運動や胃液の分泌など脳からの指令を受けています。私たちの脳はほとんど私たちの知らない間に働いていることになります。人間はいつの間にか脳で起こっていることは全て自分はわかっており、脳から出ている指令は全て自分が出しているものだと思い込んでいます。特に、人体についてはそれが自分のものでありながらほとんどわからないので、他人から聞いた知識や不安をそのまま飲み込んでしまいます。脳の中に入り込んだ言語(情報)は全身に影響を及ぼし異常が起こってきます。「痛み」という言葉は実際の痛覚を引き起こします。病気そのものが言語の力、つまり、暗示で起こっていることが多いのであります。
「クーエの自己暗示」の上げますと
1、ある考えが精神を独占してしまった場合、その考えは実際に肉体的もしくは精神状態として現れる。
2、ある考えを意志の力で抑えようと努力すれば、その考えをますます強めてしまうだけである。私たちは常に暗示の中で生きています。あらゆる情報の中で何が自分にとって良いか、何が自分にとってふさわしくないかと常に自問自答しながら生きなければいけません。「病は気から」という言葉は消極的な自己暗示を持たず常に積極的な自己暗示を心がけることにより病気をふせぐことができるのです。

2019/11/13

プラシーボ効果とは?思い込みによって生じる効果は絶大?!

心理現象の一つに「プラシーボ効果」というものがあります。多分テレビや雑誌などでこの言葉を耳にした人は多いのではないでしょうか。とても有名な心理現象の一つです。プラシーボ効果を簡単に説明すると、自分の思い込みが体に良い影響を及ぼすことを指しています。日本では「偽薬効果」と呼ぶこともあるようです。プラシーボとは、薬効のない成分である薬を本物の薬として信じ込ませ服用させることにより、本人の症状が回復傾向になったり、治ったりすることを言います。また、プラシーボ効果はプラセボ効果とも言ったりします。プラシーボという言葉はラテン語であるプラセーボからきています。「私を喜ばせる」という意味をもった言葉に由来した英語であり、医学や薬学ではプラセボという言葉を用いることが多いのです。
このプラシ-ボ効果は1955年ヘンリーピッチャーが研究報告をし、広く知られるようになりました。その後も様々な心理学者が実証実験を繰り返し、思い込みによって成果が上がったり症状が回復することを実証しています。しかし、一方では、疑問視する意見も出ており治療手段としての偽薬の効果は限られているという報告もあります。現在でもプラシーボ効果については、様々な研究が進められているようです。プラシーボ効果の実証実験として有名な例は、患者に対し「これは鎮痛剤です」と伝え服用させるが、実際は薬効のない薬を処方したところ、およそ3割の患者に改善傾向がみられたという報告があります。また、ある医療機関では、患者を手術室に運んだだけで実際には手術しないにも関らず、手術を受けたと思い込んでいる患者の怪我は、回復傾向を見せたそうです。
このように、思い込みの影響力というのは大変強いものだと言えるでしょう。また、「病は気から」という言葉がありますが、まさにそうで、思い込み次第で病の症状も変化する傾向にあると言えるかもしれません。また、プラシ―ボ効果とは別に「ノーシーボ効果、ノセボ効果」というものがあります。簡単に説明しますと「この薬は副作用がありますよ」と患者に伝え服用させるが、実際には薬効のない薬を処方したところ、ほんとうに吐き気などの副作用が出てしまう、といったようなことがあったそうです。このように思い込みの影響力を使い私たちの日常生活でプラスに使うことができれば恋愛や仕事に大いに役立つのではないでしょうか。?



2019/08/09

己書道場開設

己書とは読んで字のごとく、自分だけの書という意味です。書き方や文字の書き順にとらわれることなく、自らが思うがまま、自由に筆を走らせ、自分の世界観を楽しく表現する新感覚の書、それが己書です。自由に書くという点からすれば、描く書・読める絵ともいえるかもしれません。デジタルが主流となった現代において、時代に逆行するかのような時間のなかで自分なりの世界観を作り出す、時間を味わえるのが己書道場です。「己書」が温もりあるコミュニケーションツールとして、心のふれあいと絆を生むように、己書道場は活動を続けます。筆ペン1つ持っていればすぐにあなたも己書書家です。
日本己書道場は2012年より日本己書道場総師範「快晴軒天晴」本名杉浦正により名古屋で開設されました。1970年代後半よりデザイナーとして活動していた杉浦は、自らの書を「心を映す我流の書であり唯一無二の己書」と語り、創作活動に徹していましたが、多くの門下生の希望に心を動かされ、道場を開くことに決意しました。
*上手い下手は関係ないのが己書*
己書にはルールがありません。自らの書がそのまま正解なのですから、上手い下手はありません。練習するとすれば、自らが頭の中で描いた世界観に、より作品を近づけようとした時でしょう。
己書は初めての方でもコツを掴めば誰でも描くことができます。今まで字や絵にコンプレックスを抱いていたのに、いつの間にか味のある絵が描けてしまうのが己書です。かく言う私でも字や絵にとても強いコンプレックスがありましたが今では堂々とお礼状などを書けるようになりました。皆さんもよく目にする居酒屋のメニューや看板など己書は今や多くの人の目に触れています。(魚魚丸すし、屋台すし、赤かぶ、およね屋)などです。
当治療院では、毎週土曜の午後己書道場を開催しています。たまにはゆっくり自分の好きな言葉や絵をはがきに描いてみません
か。一幸座は90分2000円です。己書を描いている時間はまるで瞑想をしているような感覚でいられます。私はこれを「描禅」びょうぜんと呼んでいます。どうぞ、己書に出会い自分の可能性と自信をつけてください。コンプレックスの克服は力と自信と勇気と希望と信念とが身に付き楽しい人生を送れます。

INFORMATION

院内

治療歴20数年の実績をもつ院長がいる整体院です。
以前は名古屋市で数多くのスポーツ選手、芸能人を診てきました。3年間の介護の仕事を経て再び清州市でこれからの時代に沿った、高齢者にも優しい整体院を開業しました。

所在地

〒452-0064
愛知県清須市西枇杷島町旭2丁目
64番地

営業時間

(平日) 9:00~19:00
(土曜) 9:00~12:00

定休日

土曜午後/日曜日