清須市で頭痛と腰痛改善に人気の整体院です。

名鉄津島線 二ツ杁駅より徒歩3分
JR東海道本線 枇杷島駅より徒歩4分

お気軽にお問い合わせください

お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 中部いきいき整体院
  • 料金
  • よくある質問
  • 患者様の声

2018/11/07

活息(いきいき)健康法

さて、人間とは「肉体と心と魂(霊)との3つで織りなされた一枚の布」です。ですから、どっちの方が上だとか、下だとか議論するのはあまり賢明ではありません。3つとも大切にしなければならないからです。なかでも人間は「肉体」を整えることから始めなくてはいけません。
インドでは、「調身、調息、調心の順で人間は成長していく」と言われています。調身とは整った身体、調息とは整った呼吸、調心とは整った心ということです。特に人間は息(いき)をしているから生きているのです。そして水を飲み食事を採ることによって、肉体を維持することができるのです。あるお医者さんから聞いた話ですが、人間は1か月間なにも食べなくても生きていられるそうです。実際、不食生活をしている人がいるということを聞いたことがあります。しかし、息をしなければ5分として生きていることはできません。ですから、息をする(呼吸する)ことが、いかに重要なことなのかが理解できるはずです。また、息(いき)という文字は「自らの心」と書かれます。息(呼吸)の仕方次第で、心も変わり、身体をも変わるのです。「活息健康法」は活きた息という意味で私が平成21年に商標登録をし、本を出版し多くの方に呼吸の大切さを理解してもらい、健康になっていただくために日々お伝えしております。私たちは普段何気なく吐いたり、吸ったりしている呼吸は胃や心臓の様に意識せずともおこなわれる不随意運動です。しかし呼吸においては意識的に吸ったり吐いたりする呼吸法があるのです。呼吸の仕方で健康になれることは古くから伝えられインドでは呼吸ヨガ「プラナーヤマ」という呼吸法があり、仏教においては、「座禅、阿字観瞑想」「、神道では「息吹永世の大祓」という呼吸法が存在します。様々な呼吸法を勉強し、まとめあげたのが「活息健康法」です。私たちの身体は前にも言ったように食事をし、排泄し、呼吸をし、酸素を取り入れ二酸化炭素を排出し、血液、リンパ液、脊髄液という体液の循環によって生きています。いわゆる、消化器、呼吸器、循環器という肉体の機能によって生きているのです。さらに呼吸を整えることにより私たちの本来持っている自己治癒力が最大限発揮されより健康になれ、魂も磨かれるのです。

2018/11/02

硬い横隔膜をほぐして体調改善

皆さんは「寝ても疲れが取れない」「昔より太りやすくなった」などの悩みを抱えていませんか?もしかしたらそれらの不調は、横隔膜が硬いことが原因かもしれません。横隔膜が硬いとどんなデメリットがあるか、改善方法と合わせて探ってみましょう。
*横隔膜って何?硬くなるって知ってた?
横隔膜は「膜(まく)」ではなく、呼吸を助ける「筋肉」の一種です。みぞおちの奥にドーム状についていて、息を吸うときは横隔膜が下がることで肺が膨らみ、空気を取り込みます。そして息を吐くときは横隔膜が上がることで肺がしぼみ、空気が自然と出ていきます。つまり横隔膜は、スムーズな呼吸をするために欠かすことのできない、重要な筋肉なのです。他にも横隔膜は、上下することで内臓を適度にマッサージしてくれますし、血液を心臓に送るポンプのような役割もしています。横隔膜の柔軟を保つことは、内臓の健康を守ることにもつながるのです。
さらに注目したいのが横隔膜と自律神経の関係性です。横隔膜の下には自律神経の集まり(太陽神経叢)があり、ゆっくりと深い呼吸をするほど、副交感神経が働いてリラックスできます。普段のストレスを緩和するするためには、横隔膜を意識する必要があったんですね。
*横隔膜が硬いとどうなる?
上記のように大切な役割のある横隔膜ですが、何らか原因で硬くなってしまうことがあります。横隔膜が硬いとその動きが鈍くなり、呼吸や内臓の動きも上手くサポートできなくなってしまいます。
特に注意が必要なのが、就寝時の呼吸に与える影響です。就寝時の呼吸の8割は、横隔膜が働いてコントロールしています。(赤ちゃんの寝ている姿を思い浮かべてください)つまり横隔膜が硬く
なって動きが鈍くなると、就寝時の呼吸が浅くなり、寝ても疲れが取れない状態になってしまうのです。
なお、横隔膜が硬くなると様々な不調が体に現れます。
*免疫力の低下*自律神経が乱れてイライラしやすくなる
*代謝が低下し太りやすくなる*呼吸筋が硬くなり首痛、肩こりになる*おなかが縮んで背中が丸くなり姿勢が悪くなる
*おなかが張りが原因で腰痛になる
さらに横隔膜が硬くなることで様々な不調をきたしますので横隔膜の状態を知り普段からケアをすることをお勧めします。
続けて、横隔膜の硬さのチェックしてみましょう

2018/11/02

横隔膜をチェックしてみよう

横隔膜が硬いかどうかは自分の手で直接触って確認することができます。チェック方法はとても簡単なので、横隔膜の現状を知るために、試しにやってみましょう。
1、姿勢を正して肋骨の下に指を当てます。
2、息を吐きながら、指をゆっくりと斜め上に向かって押し込みます(肋骨の下に差し込んでいくイメージで)
※この時に硬くて指が入っていかなかったり、痛みを感じたら、横隔膜が硬くなっている証拠です。実際にやってみるとお腹が硬く、指がすんなり入らないはずです。では、なぜ横隔膜が硬くなってしまうのか、考えられる原因はどこにあるのでしょうか?
*原因その1(呼吸が浅い)
普段から呼吸が浅いと横隔膜が十分に使われないため、どんどん動きが鈍くなり、硬くなっていきます。そもそも横隔膜は筋肉の一つです。「顔の筋肉を使わないと衰えていく」というメカニズムと同じように、横隔膜も使わないと衰えて硬くなってしまうのです。
「自分は呼吸をしっかりしているから大丈夫!」と思っている人も多いかもしれませんね。しかし胸だけを使う胸式呼吸しかしてない人は、横隔膜が衰えている可能性があります。胸式呼吸ではお腹を使わないため、横隔膜の上下運動が小さくなり、十分に使われていない恐れがあるのです。
ちなみにいびきが酷い人や眠りの浅い人は、呼吸も浅いと言われています。自分の睡眠の質が悪いと実感しているなら、横隔膜が硬くなっている可能性があります。
*原因その2(姿勢が悪い)
姿勢が悪いと息を吸い込みにくくなるため、呼吸が浅くなり、横隔膜が硬くなっていきます。特にダメな姿勢が「猫背」です。腹部を縮めて背中を丸めた姿勢は肺に空気を取り込みにくく、横隔膜の動きを鈍らせてしまいます。デスクワークなどで猫背でいる時間が長い人ほど横隔膜が硬い傾向にあります。また、スマホを見る時の姿勢にも注意が必要です。スマホをのぞき込むように見ている人は首が丸くなりますから、猫背と同じように胸や腹部を縮めています。すると呼吸が浅くなり、横隔膜も硬くなってしまうのです。できるだけ姿勢を良く保てるように工夫したり、意識することが必要ですね。
*原因その3(ストレス、緊張)
過剰なストレスや緊張にさらされると、横隔膜も硬くなり呼吸も浅くなり筋肉が緊張した状態になります。筋肉の緊張を取り除く工夫が必要です。

2018/10/24

平均寿命と健康寿命を知っていますか?

私たちの寿命は延び続け、今では「人生90年いや、100年」に手が届こうとしています。男性は平均寿命80,21歳女性は平均寿命86,61歳しかし一方で、自立した生活を送れる期間「健康寿命」が、男性で71,19歳女性で74,21歳と平均寿命より男性は約9年、女性は12年もあるということです。これは人にもよりますが支援や介護を必要とする期間が平均で9年から12年もあるということです。長い人生、いつまでも元気に過ごすためには「健康寿命」を延ばすことが必要なのです。1900年の平均寿命は男性43,97歳女性44,85歳、1950年男性58歳女性61,5歳2000年男性77,7歳女性84,6歳と年々短期間で飛躍的に延びました。医療の進歩とともに長生きができるようにはなりましたが果して長生きだけがいいことでしょうか?元気で長生きならばいいのですが筋肉などの衰えで歩行や立ち座りなどの日常生活に障害を来して、進行すると要介護や寝たきり状態になり多くの人のお世話にならなくてはいけません。また認知症状が進み家での生活が困難になり施設に入居ということになります。もともと私たちの運動器や脳はそれほど長持ちするようにはできていないようです。いつまでも自立した生活を送るためには、元気なうちに運動器や脳のメンテナンスを行いながら、大切に使い続ける必要があります。貯金と同じように収入のあるうちに貯蓄をすることが大切です。収入がなくなってから貯金をしようと思っても貯金はできないのと一緒で不健康になってから健康になろうと思ってもなかなか大変なのです。ぜひ、そのことを自覚し、今から健康になる努力「健康貯金」に励み、老後の不安を払拭したいものです。
平成25年の厚生労働省の調査では要支援、要介護の認定者の要因で最も多いのは運動器障害25%脳血管障害(脳卒中)18,5%認知症15,8%衰弱13,4%その他(脊髄障害、肺疾患、骨折、間節疾患)など27,3%となっています。

2018/10/16

座禅に参加しました

先週の土曜日座禅会に参加しました。名古屋では福井の曹洞宗永平寺の別院で月2回の参禅会が行われています。参加費はたったの500円です。前々から興味があった座禅は少々不安がありましたが参加してびっくり、とても和やかで誰でも参加でき、お坊さんも、とても親切に説明してくださいますので、すぐに座禅にひたしむことができます。まず、受付で参加費を払い、名前を記帳し、お坊さんより、座禅の手引き、進行表、般若心経のプリントをいただき開始15分前に初参加の人に座禅の説明があります。さあ、いよいよ座禅の開始です。係りのお坊さんに僧堂へ案内していただきます。鐘が3回鳴り座禅の始まりです(止静)次に導師の方がお話しをします(提唱)鐘が2回鳴ります。歩く座禅、足の痺れをとる為ゆっくり歩きます(径行)鐘が1回鳴り径行が終わり5分の休憩(抽解)鐘が3回鳴り再び座禅の始まり(止静)最後に般若心経を唱え退堂。約1時間の会です。以前より瞑想に浸しんでいた私ですが座禅と瞑想では大きな違いがあります。まず、座禅では目を瞑りません。目は半眼と言って、見開かず細めず自然に開き、視線はおよそ1メートル前方、約45度の角度におとします。目をつむると眠気を誘うので、目を閉じないようにします。座禅はこのように視界を閉ざさず、ただひたすら座ることに打ち込む(只管打座)を唱えています。座ることにより心と息と身が調う(調身、調息、調心)ということです。ただひたすら座る、その後訪れる何かは期待せず、只々ひたすら座りつづけた結果いままでとは違う自分に気付けるでしょう。皆さんも心と体の健康のために座禅をしてみましょう。

INFORMATION

院内

治療歴20数年の実績をもつ院長がいる整体院です。
以前は名古屋市で数多くのスポーツ選手、芸能人を診てきました。3年間の介護の仕事を経て再び清州市でこれからの時代に沿った、高齢者にも優しい整体院を開業しました。

所在地

〒452-0064
愛知県清須市西枇杷島町旭2丁目
64番地

営業時間

(平日) 9:00~19:00
(土曜) 9:00~12:00

定休日

土曜午後/日曜日