清須市で頭痛と腰痛改善に人気の整体院です。

名鉄津島線 二ツ杁駅より徒歩3分
JR東海道本線 枇杷島駅より徒歩4分

お気軽にお問い合わせください

お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 中部いきいき整体院
  • 料金
  • よくある質問
  • 患者様の声

2018/12/05

食べたものが💩で出るまでの時間は?

私たちが口から食べたものは、胃や腸を通り吸収されながら、直腸の終わりにある肛門から💩になって出ていく時間はどのくらいなのでしょうか?食べたものが💩として出てくるまでのおおよその時間、そして、その時間を知るための方法についてご紹介します。
1、「食べ物が💩になって出てくるまでの時間」
(口の中)⇒(食道から胃へ)⇒(小腸へ)⇒(大腸S状結腸へ)⇒(直腸へ)⇒(肛門からトイレへ)
口から肛門までは一本の消化管(消化器)でできており、この長さがおおよそ9メートルと言われています。まずは、食べたものが💩として出てくるまでこの9メートルの「道のり」に目を向けてみましょう。
人は食べたものを口に運ぶと舌で味わい、歯を使って噛みます。噛むことで食べたものを細かくし、消化酵素で唾液とよく混ぜ合わせ、胃腸への負担を少なくします。噛んで細かくされた食べ物は、飲み込まれ、食道を通って、胃へとたどり着きます。胃では、胃液が分泌され、細かくなった食べ物をさらに消化し、2~4時間かけてドロドロの状態にします。胃で溶かされてドロドロの”粥状”になった食べ物は、胃の蠕動運動によって小腸へと送り出されます。小腸は全長6~7メートル。この長い小腸を通過する中で、消化酵素や消化液の作用によって食べた物はさらに細かく分子レベルまでに分解されます。そして、それぞれの栄養素は小腸の壁に生えている絨毛(じゅうもう)から吸収されるのです。ちなみにこの絨毛は広げるとテニスコート一面分ともいわれています。
小腸で栄養を吸収された食べ物のかすは大腸へと運ばれ、大腸は腹部を一周するように位置していて、長さは1,5メートル、部位によって上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸という名前がついています。大腸では、水分の再吸収が行われ、それぞれの結腸を進むにつれ、液状から粥状、半固形状、固形状へとどんどん💩が形成されて行きます。この💩が大腸内を進み、形成される過程で腸内細菌がさらに分解や代謝を行うのです。固形状になった💩は最後に直腸にたどり着き、直腸に💩がたまると、脳が刺激を受け、排便反射が起こり、便意をもよおして、肛門より排出されるのです。食べた物が💩になって出てくるまでおよそ24時間~48時間とされています。ただし夜食べた物は12時間後に出るという説もあります。

2018/11/19

理入法と行入法

理入法と行入法とは禅の開祖達磨大師が説いた修行の方法で「二入四行論」より説かれています。仏道修行には「理論、理屈、知識」から入る方法と「実践、行動、実行」から入る二つの方法があるということを説かれています。
もともとは、今から約2500年前仏陀の弟子のなかにとても頭の悪く愚かだと言われていたお弟子さんがいました。その名を周利槃持(しゅりはんどく、チューダ・パンタカ)とい言います。
どのくらい愚かだったかといいますと、時々自分の名前すら忘れてしまうほど頭が悪かったそうです。周りの弟子達から馬鹿にされていた周利はあまりの自分の愚かさを嘆いて、仏弟子をやめようかと思って仏陀のもとを訪れます。「仏陀よ、私はあまりにも愚かなので、もうここにはいられません・・・」その時、仏陀が彼にこう言います・・・「自分を愚かだと知っているものは愚かではない、自分を賢いと思いあがっている者が、本当の愚か者である」すっかり弟子をやめようかと思っていた周利は一瞬キョトンとします。そして、仏陀
はこう続けます・・・
「お前の一番好きなことはなんだね?」周利は、「はい、私は掃除が好きです!」と答えました。「そうか多くのことは覚えられないようだから、その大好きなそうじをしながら、このように唱えるがよい」「塵を払い、垢を除かん」「はい!それなら、私にもできそうです‼」「そうか、では頑張るのだ・・・」仏陀にそう言われて、嬉しくなった周利は、たまに忘れそうになりながらも、「塵を払い、垢を除かん」と唱えながら箒を持って掃除をしていきます。一年、十年、二十年と、ひたすらやっていきます・・・。その姿勢にはじめは馬鹿にしていた他の弟子たちも、次第に彼に一目を置くようになります。やがては、仏陀から言われたことをただ黙々と前向きに淡々とやり続けるその姿に周利を心から尊敬するようになりました。そして、ついに周利は仏教でいうところの阿羅漢の境地に誰よりも先に到達しました。「阿羅漢」とは反省修行を行って、心の汚れや曇りを落とし第一階段の悟りを得ることです。まさにこれこそが形(行)から入って心に入るという行入法です。ある日、仏陀は、大衆を前にしてこう言いました。「悟りを開くということは、何もたくさん覚えることでは決してない。(理入法)たとえわずかなことでも徹底して行うことで自分が変わっていくのです。

2018/11/19

筆跡心理学

「筆跡診断」とは欧米で「グラフォロジー」(筆跡心理学)と呼ばれていて、ヨーロッパでは国が認める学問の一分野です。人間は文字を脳からの指令で書くが、無意識に書くため、「筆跡は行動の痕跡」と言われるほど、その人の日ごろの行動傾向が想像できるし、行動傾向がわかれば、その奥にある性格や深層心理も見当がつくことになるのです。
そこで、「筆跡診断では逆の発想をするのです。(行入法)自分の脳をコントロールしながら、意識的に文字の書き方を変えることで行動パターンや性格を変えるのです。そうすると、なりたい自分に近づくことができるし。また、他人の文字を見ることによりその人の性格や個性を理解することができるのです。例えば、体は大きいがものすごく小さな文字を書く青年がいたとします。小さな字は自身のなさや内向的な性格の現れなんですね。実際、コミュニケーションが苦手な青年でその彼に字を大きく書くことに意識をもって字を書く癖を身に着けてもらうことにより、行動や性格が変わるのです。「文字を大きく書く人の性格は外交的で気が大きいという性格なのです。それにより内向的~外交的になり、自身のなさや引っ込みじあんだった性格が変われたのです。筆跡心理学とは、文字を書くという一番身近にある行動を変えることにより意識を脳にインプットさせ、性格や習慣が変わることにより自分を変えれることができるのです。哲学者スティーブウイリアムス氏が言う「意識が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば性格が変わる、性格が変われば運命が変わる、運命が変われば人生が変わる」という方程式が成立するのです。私たちも筆跡心理学に基づき「字を書くという行動を変え、人生を豊なものにしたいものです。当院では「日本筆跡心理学」生みの親(根本寛氏)より学んだ知識をより多くの方へお伝えし、皆がさらにより良い暮らしができるようアドバイスをしたいと思います。
 日本筆跡心理学認定
 筆跡心理アドバイザーマスター 小松政一

2018/11/07

活息(いきいき)健康法

さて、人間とは「肉体と心と魂(霊)との3つで織りなされた一枚の布」です。ですから、どっちの方が上だとか、下だとか議論するのはあまり賢明ではありません。3つとも大切にしなければならないからです。なかでも人間は「肉体」を整えることから始めなくてはいけません。
インドでは、「調身、調息、調心の順で人間は成長していく」と言われています。調身とは整った身体、調息とは整った呼吸、調心とは整った心ということです。特に人間は息(いき)をしているから生きているのです。そして水を飲み食事を採ることによって、肉体を維持することができるのです。あるお医者さんから聞いた話ですが、人間は1か月間なにも食べなくても生きていられるそうです。実際、不食生活をしている人がいるということを聞いたことがあります。しかし、息をしなければ5分として生きていることはできません。ですから、息をする(呼吸する)ことが、いかに重要なことなのかが理解できるはずです。また、息(いき)という文字は「自らの心」と書かれます。息(呼吸)の仕方次第で、心も変わり、身体をも変わるのです。「活息健康法」は活きた息という意味で私が平成21年に商標登録をし、本を出版し多くの方に呼吸の大切さを理解してもらい、健康になっていただくために日々お伝えしております。私たちは普段何気なく吐いたり、吸ったりしている呼吸は胃や心臓の様に意識せずともおこなわれる不随意運動です。しかし呼吸においては意識的に吸ったり吐いたりする呼吸法があるのです。呼吸の仕方で健康になれることは古くから伝えられインドでは呼吸ヨガ「プラナーヤマ」という呼吸法があり、仏教においては、「座禅、阿字観瞑想」「、神道では「息吹永世の大祓」という呼吸法が存在します。様々な呼吸法を勉強し、まとめあげたのが「活息健康法」です。私たちの身体は前にも言ったように食事をし、排泄し、呼吸をし、酸素を取り入れ二酸化炭素を排出し、血液、リンパ液、脊髄液という体液の循環によって生きています。いわゆる、消化器、呼吸器、循環器という肉体の機能によって生きているのです。さらに呼吸を整えることにより私たちの本来持っている自己治癒力が最大限発揮されより健康になれ、魂も磨かれるのです。

2018/11/02

硬い横隔膜をほぐして体調改善

皆さんは「寝ても疲れが取れない」「昔より太りやすくなった」などの悩みを抱えていませんか?もしかしたらそれらの不調は、横隔膜が硬いことが原因かもしれません。横隔膜が硬いとどんなデメリットがあるか、改善方法と合わせて探ってみましょう。
*横隔膜って何?硬くなるって知ってた?
横隔膜は「膜(まく)」ではなく、呼吸を助ける「筋肉」の一種です。みぞおちの奥にドーム状についていて、息を吸うときは横隔膜が下がることで肺が膨らみ、空気を取り込みます。そして息を吐くときは横隔膜が上がることで肺がしぼみ、空気が自然と出ていきます。つまり横隔膜は、スムーズな呼吸をするために欠かすことのできない、重要な筋肉なのです。他にも横隔膜は、上下することで内臓を適度にマッサージしてくれますし、血液を心臓に送るポンプのような役割もしています。横隔膜の柔軟を保つことは、内臓の健康を守ることにもつながるのです。
さらに注目したいのが横隔膜と自律神経の関係性です。横隔膜の下には自律神経の集まり(太陽神経叢)があり、ゆっくりと深い呼吸をするほど、副交感神経が働いてリラックスできます。普段のストレスを緩和するするためには、横隔膜を意識する必要があったんですね。
*横隔膜が硬いとどうなる?
上記のように大切な役割のある横隔膜ですが、何らか原因で硬くなってしまうことがあります。横隔膜が硬いとその動きが鈍くなり、呼吸や内臓の動きも上手くサポートできなくなってしまいます。
特に注意が必要なのが、就寝時の呼吸に与える影響です。就寝時の呼吸の8割は、横隔膜が働いてコントロールしています。(赤ちゃんの寝ている姿を思い浮かべてください)つまり横隔膜が硬く
なって動きが鈍くなると、就寝時の呼吸が浅くなり、寝ても疲れが取れない状態になってしまうのです。
なお、横隔膜が硬くなると様々な不調が体に現れます。
*免疫力の低下*自律神経が乱れてイライラしやすくなる
*代謝が低下し太りやすくなる*呼吸筋が硬くなり首痛、肩こりになる*おなかが縮んで背中が丸くなり姿勢が悪くなる
*おなかが張りが原因で腰痛になる
さらに横隔膜が硬くなることで様々な不調をきたしますので横隔膜の状態を知り普段からケアをすることをお勧めします。
続けて、横隔膜の硬さのチェックしてみましょう

INFORMATION

院内

治療歴20数年の実績をもつ院長がいる整体院です。
以前は名古屋市で数多くのスポーツ選手、芸能人を診てきました。3年間の介護の仕事を経て再び清州市でこれからの時代に沿った、高齢者にも優しい整体院を開業しました。

所在地

〒452-0064
愛知県清須市西枇杷島町旭2丁目
64番地

営業時間

(平日) 9:00~19:00
(土曜) 9:00~12:00

定休日

土曜午後/日曜日